カテゴリ:坂の上の雲( 1 )

ドラマ「坂の上の雲」配役決まったようです。

司馬遼太郎原作「坂の上の雲」のNHKドラマ出演者がやっと決まったようです。

もう数年前からネット上でもキャスティングは話題になっておりましたが、大方の予想通り?


正岡子規役は香川照之氏!

これは、顔がそっくりなので文句つけようがないですね。

漫画で日露戦争物語というのがありましたが、正岡子規の描き方がやめてくれ~!と叫びたくなるように惨めだったので一巻読んだきり。

ドラマではかっこよく描いてかっこよく演じてほしい限り!


そして、秋山兄弟のお兄さん、騎兵の生みの親

秋山好古役は、阿部寛氏。

これも、確かにあっているかも、お兄さんの飄々としたかっこよさ、結構表現していただけるかもしれないです。


弟、秋山真之役は本木雅弘氏、悪くないと思いますが、最近なんとなく暗い印象なので若いころのやんちゃさみたいのが上手くだしてもらえるかなぁ。でも、期待したいですね。


正岡子規妹役に菅野美穂さん、これはもう演技力とかわいらしさで問題ないでしょう。


明石元二郎、東郷平八郎、児玉源太郎、高浜 虚子等他の主要人物役も気になりますが、まだわかりません。


原作はもうだいぶ前に読んだのでほとんど忘れておりますが、私的には前半の正岡子規を中心とした青春風景が楽しくて好きです。


後半は日清戦争、日露戦争等戦争の連続ですが、あの迫力をドラマでどう表現するのか楽しみであります。


原作は長いので読み直すのに気力が必要ですが、まだ読んでいない方はこれから読んでみるのもいいかもしれないです。


読んだ後、感動して横須賀に戦艦三笠を見に行った覚えがあります。ドラマ公開でこれから注目浴びるかもしれません。


歴史の勉強にもなりますが、登場人物たちの青春像が生き生きと描かれているので、長さを気にせずに楽しめると思います。


後半は歴史の説明的になって主人公たちの登場が少なくなりますが、日本海海戦の迫力はすさまじいかったという印象です。


バルチック艦隊の悲劇も忘れがたいです。


それらをどう描くか楽しみであります。


かといって、戦争が良いわけではないですので。戦争の恐ろしさ、残酷さも伝えてほしいですね。


といってもドラマ放送は2009年からとの事、三年間かけて撮影し、三年間かけて放映するようです。


映画よりも壮大な企画、なんだかわくわくいたします。


↓ニュース記事URLです。↓

http://www.asahi.com/culture/tv_radio/TKY200701180309.html
[PR]
by yururitositarou | 2007-01-18 20:24 | 坂の上の雲