カテゴリ:乗馬( 2 )

久々の乗馬

昨日、一月ぶりぐらいに乗馬しました。

初級馬場で馬の基本操作を練習。

駆け足はしませんでした。

あまり疲れなかったのですが、今日は筋肉痛で歩くと痛いです。

とほほ~。
[PR]
by yururitositarou | 2007-01-28 19:58 | 乗馬

乗馬での事故

昨日の土曜日はいつも通り馬に乗りに行きました。駆歩(カケアシ)で、馬は前回も乗ったアレキサンダー。駆歩でていると思っていたら実は出ておらず。誤魔化し駆歩にだまされました。以前と同じく大王に鞭打ち&キックをかまし何とか走ったようです。走ったというのは教員に指摘され気づきました。自分では誤魔化しと本当の区別がまだつきませんでした。難しいものです。
珍しく知っている顔がいない日でしたが、以前、知り合って最近みていなかった女性に出会いました。その女性は若いのですがかなり上のクラスで、以前から上手い人という印象がございましたが、最近、お目にかかっておらずどうしたんだろうと思う時もございました。お話をうかがった所、今年の2月に乗馬の障害(棒を飛び越える競技)の練習をしていたところ、ちょうど飛び越える時に体の位置が後ろ側に傾いてしまい着地時に衝撃を逃がす所がなくなりそのまま衝撃が首にきてしまったということ。痛みが後々まで残り医者にみてもらった所、首の椎間板ヘルニアで一生直らないと宣言されたそうです。びっくりしました。日常生活には影響ないようですが、雨の日などは首の骨が重くなるような感覚に襲われるそうです。
現在は、乗馬はなるべくしない方がいいとの事ですが、そんなに負担のかからない乗り方だったらということで、用心しながら乗っているそうです。
あれだけ上手かった人が、乗るのが恐くなったという事を聞いて、気の毒にと思いました。
それと同時に自分も障害競技はしておりませんが、いつなっても、おかしくはないと思いました。
スーパーマンのクリストファー・リーブが乗馬事故で体を動かせないようになったことは有名ですが、身近で災難にあった人が出てくると人事ではない気がします。
好きだった乗馬を急に今までどおりにできなくなる辛さはそうとうなものだと思います。
しかし、それでも馬を憎まずけなげに乗り続けている姿を見ると、頭がさがります。
頑張ってください。
[PR]
by yururitositarou | 2005-07-11 00:35 | 乗馬