カテゴリ:日常( 9 )

明けましておめでとうございます。


d0063706_23515046.jpg

↓明けましておめでとうございます。
昨年度はほとんど更新されていない状態で申し訳ございません。
本年度は何とか再開しようと思っております。
世の中は厳しく不安に満ちた年明けですが、
皆様にとって
良い年になりますように!





ミツキの箱庭ペンダントを
携帯で読む







携帯の方がパソコンからでも読みやすいのでお薦めです。

RQコードです。

携帯で読み込んで下さい。








↓意外と好評な短編ダークです。↓
携帯小説サイトに掲載です。



短編集ダーク


ミツキの箱庭ペンダントとは
内容が全く違いますが
暇つぶしにもってこいです!




↓その他携帯読み物はこちらです。↓


アナザー・サイド・オブ・ザ・ムーン作品一覧

d0063706_1852840.jpg


下らないのが多いですが
暇つぶしにどうぞ!


[PR]
by yururitositarou | 2009-01-03 00:05 | 日常

12月29日、夜の上野公園にて

d0063706_22111035.jpg


「硫黄島からの手紙」見た後、 上野公園の西郷さん像と彰義隊の墓の間の広場に輝いているのを発見。

上野動物園の宣伝なのかわかりませんが、色々な動物が美しく輝いております。

結構、よくできていてかわいく綺麗だったのでついつい撮ってしまいました。

映画で戦争の恐ろしさを見た後なので、上野戦争で戦った両者、江戸を攻める西軍の西郷さんと江戸を守ろうとして敗れた彰義隊の間に挟まれて、動物達が戦争やめようよとでも言っているようにも見えます。

でも、当時は戦わざるを得ない状況。でも、戦争ってみなそうですね。

彰義隊については司馬遼太郎氏の「花神」や吉村昭氏の「彰義隊」を読んで思い入れがあります。

必死に江戸を守ろうと彰義隊士が沢山亡くなった戦場が今は平和に優しく輝いております。

写真の他にも色々な動物が輝いていて、結構見ごたえありますよ~!
[PR]
by yururitositarou | 2006-12-31 22:47 | 日常

ワンダモーニングショットチョコ

d0063706_20203240.jpg


なにげなく購入したら結構おいしかったです。

缶コーヒーより、コーヒーぽいです。

昔食べたコーヒーチョコの味を思い出しました。

食べてから気が付きましたが、朝専用だそうです。

ヤバイ!夕方、食べちゃった。

朝しか食べちゃいけないのかぁ?

なんでだろう?

どういう点が朝専用なのかの説明が、書いてないので不明です。

疑問に思うと頭から離れなくなり考えてしまいます。

もしそれが狙いで説明をなくしているとしたら悔しい気も。

どうして、朝専用なのか調べてもわからないし、この説明のない宣伝文句によって、おいしいのに購入する気が失せてしまいます。

うう、おいしいけど、意味がわかるインテリじゃないと食べちゃいけないようで、その意味がわからない自分が馬鹿にされているようで悲しくなります。

とほほ~!

その点でちょっと朝にチョコを食べない私はどうしていいのかわからなくなり、悲しい気持ちになりますが、コーヒー好きにはお薦めかもしれないです。
[PR]
by yururitositarou | 2006-11-18 20:28 | 日常

悲しみの青いハンカチ

d0063706_19473745.jpg

↑本当はもっと青いです。

無印良品で1年ほど前にかったタオル地のハンカチ。

それよりもず~と前から、汗かきの私は使用してました。

しかし、ハンカチ王子のせいで、特にこの青色ハンカチは使用しづらくなりました。

下手に使用したりすると、ウケ狙いでやっているのではと笑われそうです。

しかし、ハンカチ無しで皆さんはどうやって汗を拭いているのか不思議です。

外でハンカチ使用するのにも隠れて使用しなければならない世の中に。

うう~、悲しみの青いハンカチ

永久お蔵入りか?

とほほ~

まあ、そこまで気にはしてませんが・・・

早稲田の斉藤君と駒大苫小牧の田中君の投げあいは私も生で初回から見ておりました。

二人とも、素晴らしいピッチャーであり人柄もいいので、そんな私も今後、更に飛躍してほしいと思っております。
[PR]
by yururitositarou | 2006-09-03 19:48 | 日常

本城直季さんの不思議な写真Part2

朝日新聞記事「好感のありか」中、下に掲載されてた写真です。
d0063706_133128.jpg

(↑記事文:加来由子さん)
見れば見るほど不思議な写真です。

本当の風景なのに模型みたいです。

下は多分、秋葉原の街です。(↓記事文:野波健祐さん)&「メタボラ」263話桐野夏生さん&水口理恵子さん画
d0063706_1254744.jpg

[PR]
by yururitositarou | 2006-08-25 01:07 | 日常

高校サッカー

外に出ようと思っていたときにたまたまテレビで高校サッカーの決勝戦鹿児島実業対滋賀県の野洲高校が放映されておりまして、すぐに消して外出しようとしましたが試合内容があまりに面白かったので、延長戦含めて最後まで観てしまいました。

普段サッカーは浦和レッズと日本代表戦以外は観ないので、高校サッカーは地元がでていてもそれほど面白いと思ったことがない私が地元がでていないのにも関わらず最後まで観てしまいました。

で、何でというと、見た方はわかると思いますが、野洲高校のプレーの面白さです。

ブラジルのチームのようにトリッキーなプレーが連続するので、ボールを持ったら何かしてくれるという気がしてしまい画面から目が離せなくなってしまう状態でした。

そういうチームはたいてい負けそうな気がするのですがそれが最後に勝ってしまうというのも、感動いたしました。

鹿児島実業は相当強くいいチームですが、相手が野洲高校でなかったら私は最後まで観ていなかったと思います。

高校サッカー(だけでなく日本のサッカー)って、こんなに面白いのかと初めて思ったような気がします。

こういう勝ち負けだけでなく、観る方にもプレー自体を楽しませてくれるチームが多く出てくると日本のサッカーにはまってしまうかもしれないです。というか今までサッカーを観ていない人まで観るようになる気がいたします。

勝つためだけでなく魅せるサッカーの時代に入った予感を感じさせてくれる試合でした。

ちなみに最近の浦和レッズの試合も昔と比べて観ていて面白い試合が多くなりました。
[PR]
by yururitositarou | 2006-01-09 22:47 | 日常

北斎展

もう大分たちましたが、先月末の平日東京国立博物館で北斎展見にいきました。

チケットの写真を載せようと思いましたがどっかにいってしまったので今回は写真無しです。

ちなみにチケットは「神奈川沖波浪」という、有名な波の合間に船があり遠くに富士山が見える絵です。

あの絵の波は今の日本では考えられないくらいの海外のサーフィンスポットのような大波ですが、江戸時代の神奈川沖の波はこうだったんだと勉強になります。

北斎というと「冨嶽三十六景」で有名な絵が連打して展示してありました。

ただ、版画なので大量生産されているわけで、それほど、ああ、これが本物なんだという感動は少なかったです。

それ以外に武者絵などは、タッチが「冨嶽三十六景」と比べると劇画チックでこんなのも描いていたのだと新鮮でしたし、人が変なポーズをとっている絵とその影が障子に映り木に止まる鳥や灯篭に見える絵が描かれている絵は面白くお笑い芸人が取り入れたら結構受けるんじゃないかと思うようなものもありまして面白い事は面白かったです。

ただ、平日にもかかわらず大混雑で所々は飛ばして見るような状況です。

全部飛ばしてしまうと悔しいので、見たい絵は前列の行列に並んで何分も待って見るという有様です。

3時に券を買った時点で40分待ち。

こういうときは本を読むことにしますが、流石に40分は長いので、こういう場合は常設展がお薦めです。

美術の有名どころが多数あるのに空き空き状態。

ここの日本の常設展は来るたびに見ておりますが、毎回空いておりますのでじっくりと見ることができます。

戦国時代の鎧などもいくつか置いておりますし本阿弥光悦、尾形光琳、横山大観など教科書に載っていたものも多数あります。

ただ、各地に出品したりしているせいか、日によって観ることができるのとできないのがあります。

その中で、特にお薦めは江戸時代のコーナーの「根付」という工芸品です。

今で言うと携帯ストラップなどに付いているキティちゃんなどの人形のような物です。

いわゆる小さな人形で、昔の人は巾着とかの紐に付けて紐が緩まないように滑り止めとして使っていたようです。

それが実によくできていて動物やら人やらがかわいくデザインされており、売っていたら買いたい物だと見るたびに思います。

油断すると通り過ぎてしまいそうな場所にあるので国立博物館に行く際は注意して探してみてください。

で、4時くらいに北斎展に並んだらいまだに20分待ちですぐに入れない状態。

北斎人気にあらためて驚くと同時にいまだに人気を保っているとは凄い人だとつくづく感じました。
[PR]
by yururitositarou | 2005-12-15 02:08 | 日常

気分転換に見た目変えました。

気分転換にスキン変更してみました。
寒くなってきたのでやや温暖系で。
トップイメージは自分の写真か絵でも持ってこようと思いましたが、いいのないのでexciteブログのテンプレート使ってます。
前の方がかわいくて私のイメージに合ってたかなぁ・・・
まあ、この日の出写真は綺麗なので自分的にはいいと思っております。

ちなみに以下はボツ写真とボツ絵です。
d0063706_2495781.jpg

昔8ミリフィルムで撮った動画の一部。動画はマイサイトの映写室で上映中。
ちょっと暗すぎとこのまま使うと縦長の分がスペース取るし、かといって横長にもしづらいしでボツ。

d0063706_253172.jpg

自分で描いた絵ですが、太陽が大きすぎるし下手さが目立つのでボツ。
これもマイサイトの休憩室の表紙に使っており、閲覧室に展示中。

とサイト広告になってしまいました。

このブログ自体もサイト内の書斎の本棚にある一冊の本でございますので、時間がありましたらマイサイトへ遊びに来て下さい。

ではでは。
[PR]
by yururitositarou | 2005-11-13 03:07 | 日常

デザイナーをお探しの皆様!大宮ソニックシティで展示会やってます。

『COLORFUL IMPACT』
土曜日見に行きました。

残るは
11月7日(月)AM10時~PM6時
11月8日(火)AM10時~PM4時

埼玉の大宮駅西口の大きなビル
大宮ソニックシティ31階でデザイン学校卒業者によるデザイン展をやっております。

入場無料で無理やりアンケート書かされたりもしませんので気楽に見られます。

さらにポストカードと缶バッチタダでもらえます。(子供にも好評なよう)
私はついついもらい忘れてしまいました。
d0063706_2353661.jpg

私は就職活動中に最初の三ヶ月のみ受けたのですが、その時一緒だったメンバーで一年やりとおした人たちがその一年の集大成として様々な作品を出品しております。

かなり濃い内容の授業ですから、一年やり遂げただけでも拍手ものですが、出品作品が私の予想以上に完成されたもので驚きました。

はたして私が続けていたらここまでのレベルに達していただろうか?と思っております。

そのまま、商品化しても売れそうなものもあります。

CDジャケット、ブックカバー、手提げ袋、新聞広告、Tシャツ、キャラクター等々様々なアイティムあります。

やる気が充分に伝わってきて、中には実際に広告に採用される予定の作品もあるとか。

新しい感覚のデザイナーを真剣に探している企業などは他社に先駆け、こういうところから才能を発掘しているのかもしれないので、もしかしたらこの中から大きくなる人が出てくるかもと期待しております。

というか私など単細胞の持ち主は自分達で会社作ればいいのにと思ったりします。

ソニックシティ31階からの景色は周りに大きな建物がないためすばらしく景色がよく気持ちいいです。

広告っぽくなってしまいましたが、見て損はしない内容です。

残るは2日のみなので、平日勤務の人は見たいと思ったとしても見に行けないかもしれないです。土曜の夜に書いとけばよかったですね。
ゆるりとしすぎました。
[PR]
by yururitositarou | 2005-11-06 23:58 | 日常